内田篤人がLIXILのSDGsアンバサダーに「サッカー以外に目を向けるきっかけに」

株式会社LIXILが15日、元サッカー日本代表DF内田篤人氏がSDGsアンバサダーに就任したと発表した。内田は今後、同社を通じ環境保護や地域社会の暮らし改善を目的とした活動などに参加していくという。

 内田は「海外で生活を送った経験をふまえ日本だけではなく、世界に目を向けて、これからは私自身もSDGsやLIXILさんの取り組みについて学びながら、LIXILさんと共に世界中のより多くの人に活動をお伝えできるよう努めてまいります」とコメント。この日のアンバサダー就任会見では「今までサッカーばかりをしてきたので、サッカー以外にも目を向けるきっかけになれば」と話した。