子育て世代に取り組み紹介 ママスキー動画配信

子育て世代向け情報サイト・イベントを運営するママスキー(土肥恵里奈社長)が9日、富山市町村の親子向けスペース「ママスキーハウス」で、SDGsに関する疑問や取り組みを紹介する生配信を行った。

 気候変動や格差など17の国際目標が設けられているSDGsについて、子育て世代に知ってもらおうとママスキーが企画。講師として招かれた環境市民プラットフォームとやま(富山市)の堺勇人事務局長が土肥社長とトークした。

 動画はユーチューブとインスタグラムで配信。堺事務局長は、育児と仕事の両立、家事の分担といった生活の悩みもSDGsの達成につながるとし、「誰ひとり取り残さない社会の実現を目指すのがSDGs。まずは身近な困りごとに問題意識を持つことから始めてほしい」と視聴者に呼び掛けた。