日本初「SDGs上場」 女性活躍目指し女性会長が決意

環境対策や社会貢献のために資金を使う、日本初のSDGs(持続可能な開発目標)上場です。

 保育や介護事業を行う「ポピンズホールディングス」は、日本で初めて、SDGsを達成するために資金調達するとして東証1部に上場しました。
 ポピンズホールディングス・中村紀子会長:「働く女性が育児も仕事を両立するためにはもっと支援が必要」
 ポピンズは、保育所の新設などで女性活躍を進めたいとしています。近年は、社会貢献を目的とする債券の発行も相次ぐなど金融業界でもSDGsへの取り組みが広がっています。