SDGs普及啓発へ 鳥取市でライトアップ

持続可能な開発目標「SDGs」の鳥取県内での普及啓発に向けたセレモニーが26日鳥取市で行われた。
セレモニーでは、鳥取駅前のバードハット広場がSDGsの象徴である17色にライトアップされた。SDGsとは、「貧困をなくす」「海の豊かさを守る」など、17の持続可能な開発目標のこと。この普及を目指す鳥取県の企業や団体などがつくる「とっとりSDGsネットワーク」が実施した。
今後は、空き店舗を活用したパネル展示などを企画し、SDGsの普及に力を入れるとしている。
尚、日本海テレビもこれに合わせSDGs推進宣言を行い、地域とともに持続的に成長できる社会づくりに取り組んでいく。