なぜ今、「SDGs×ビジネス」なのか?

Sustainable Development Goals

持続可能な社会を実現するための17のゴール

2015年9月、ニューヨークの国連本部で『国連・持続可能な開発サミット』が開催され、193の国連加盟国により採択された合意文書「私たちの世界を転換する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」。SDGsはその中に示された「持続可能な開発目標」(SustinableDevelopmentGoals)です。世界に山積みする社会問題をあらゆる角度から解決するため、17のゴールと、そこにひもづけられた169のターゲットが設けられました。「誰ひとり取り残さない」の理念のもと、先進国も発展途上国も、行政機関も自治体も、企業もNGO/NPOも教育機関も、そして個人にも共通する、全人類の共通項目なのです。

誰一人取り残さないために必要な「5つのP」

SDGsでは、持続可能な開発のために「5つのP」を掲げています。
「5つのP」は①「People=人間」、②「Planet=地球」、③「Prosperity=繁栄」、④「Peace=平和」、⑤「Pertnership=連携」です。

SDGs市場

<SDGsの各目標の市場規模試算結果(2017年)>
●●調べ。

目標1.貧困をなくそう 183兆円
2
目標2.飢餓をゼロに 175兆円
1.8
目標3.全ての人に健康と福祉を 123兆円
1.5
目標4.質の高い教育をみんなに 71兆円
1
目標5.ジェンダー平等を実現しよう 237兆円
2
目標6.安全な水とトイレを世界中に 76兆円
1
目標7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに 803兆円
9
目標8.働きがいも経済成長も 119兆円
1.4
目標9.農業と技術革新の基盤をつくろう 426兆円
5
目標10.人や国の不平等をなくそう 210兆円
2
目標11.住み続けられるまちづくりを 328兆円
3
目標12.つくる責任つかう責任 218兆円
2
目標13.気候変動に具体的な対策を 334兆円
3
目標14.海の豊かさを守ろう 119兆円
1.2
目標15.陸の豊かさを守ろう 130兆円
1.3
目標16.平和と公正をすべての人に 87兆円
1
目標17.パートナーシップで目標を達成しよう ※NA(各目標の実施手段を定めたものであるため、対象外)
1

SDGsを知っている人から実践する人へ

SDGsをどのように実践していくか「事業」や「やりたい事」に落とし込める人財に!

[経営者様へ]
ご自身の事業にSDGsを取り入れることで、独自性・優位性を図れる社会課題解決型の新サービスを生み出しながら、自社内におけるSDGs浸透へと繋がるノウハウを取得できる機会をお探しの方。
[企業担当者様へ]
SDGs経営反映が、企業価値を高めることが判明した昨今、高い確率で経営層から現場にもSDGs反映の指示が降りてくる事が予測できます。先頭に立ってSDGs事業推進出来る手法を習得できる機会をお探しの方。
[教育関係者様へ]
教育対象の子ども達(時に大人達)に対して、社会課題への解決手法を生み出すイノベーション創出法を伝授できるノウハウを手に入れ、次世代を担う子ども達の意識改革へと繋げられる機会をお探しの方。
[知的財産をお持ちの企業
技術者の皆様へ]
経営の現場では特許や商標に代表される「知的財産」は、決して充分に活用されているとは言い難い状況です。この「知的財産」を活用し収益化を望んでいる方。また商品開発後、特許申請をお考えの方。

SDGsをビジネス・事業として考えてみませんか?

SDGs認定機構は代理店募集しております。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-172-056

受付時間 : 土・日・祝日を除く 10:00〜18:00