長崎三共有機株式会社

SDGs目標項目

【SDGsの取組みについて】

弊社は下水汚泥のコンポスト化(堆肥化)事業を行い発酵肥料を生産しています。微生物の発酵力で作られた肥料は、安全で肥料成分の持続力が高く良い作物が育ち、かつ土中の微生物を増殖することから土壌の改善にも一役買っています。
製品は国内の農場や緑化事業に使われる他、海外へも輸出しています。このように廃棄物の再資源化によって循環型社会の構築に努めるとともに飢餓対策や地球環境保全等、SDGsの理念に沿った取り組みを行っております。また、エコアクション21の認証を受けており、環境負荷の軽減に努めております。

【代表者のコメント】

人類の救世主であります微生物の手助けと言う自然の理に叶った今の仕事こそ、SDGs達成の一翼を担うものと信じ、更なる貢献を目指して参ります。
代表取締役 細田 茂則

所在地:〒852-8156 長崎県長崎市赤迫3丁目13番3号
(TEL)095-856-1100 (FAX)095-856-1400
(URL) http://n-sankyo.co.jp/