SDGs認定事業の概要

 企業・団体・教育機関等のSDGs達成を目的とした事業について、事業内容を審査・認定し、認定証の発行を行います。
SDGs関連事業を推進において、事業の社会的な信用性やSDGsへの適格性等を評価する機関が無いことで、推進が滞るといった課題を解決すべく、当機構では、民間の第三者機関として5つの指標にて事業を審査・認定することで、「SDGs認定証」を付与し「社会的信用性」や「SDGsへの適格性」を評価いたします。

 

【認定の名称】
SDGs認定証

【認定の趣旨】
SDGs認定証を付与すべき申請者に対して、当該認定証を付与するとともに、既に当該認定を受けた事業者の「信用性」「見える化」を実現します。

【認定の内容】
申請者から、SDGs事業認定証の付与の申請があった時に、当該申請者に対して、当該認定証を付与すべきか、審査する。

【認定の期問】
認定期間は1年とする。更新(無料)には、当該認定の事業について進捗レポートの提出が必要となる。
※認定証の再発行は有料となります。

SDGs認定事業申請に関する詳細

【認定料】
1事業(業務)につき¥100,000円(税別)
※1事業(業務)で複数のゴールを認定した場合でも金額は同じです。

【審査期間】
認定審査には概ね2〜3週間を要します。

【認定料のお支払い】
申込書受領後、ご記載いただいた連絡先に審査受付完了通とともに、請求書をお送りさせていただきます。御振込は請求日から2週間以内にお願いいたします。

【認定期間】
認定期間は1年とします。継続更新(無料)には、認定された事業の進捗レポートの提出が必要です。(認定証のみ再発行、有料となります)

【認定審査合格の場合】
SDGs事業認定証を発行します。
その他SDGsのバッジ(3個)を贈呈し、SDGs認定機構ホームページ内で認定事業所として紹介させていただきます。

【認定審査不合格の場合】
振込手数料を除いて認定料を返金させていただきます。

【認定の取り消し】
認定中であっても、著しくSDGsの理念やゴールに反した行為が認められた場合や、更新の際に進捗レポート提出がされなかった場合、認定を取り消しさせていただきます。

SDGs認定事業申請に関する詳細

【必要書類】 
・認定申込書
・SDGs認定事業に関する認定評価アンケート

【書類提出先】
  一般社団法人 全国専門能力検定協会 SDGs認定機構
 (郵送)〒850‐0822 長崎市愛宕3丁目19-23
 (E-mail)yumemirai-hd@yume-hd.com
 (お問い合わせ)095-818-4633

 

SDGs認定事業 認定委員紹介

認定委員長 溝田 勉 氏

東京大学教養学部卒業教育学大学院(国際教養学)修了。
文部省(現文科省)大臣官房にて省庁間国際協力の調整を担当。
国際連合(U.N)の複数組織(ユネスコ、ユニセフ、 本部広報局、WHO)に専門家として約17年間奉職。

 

認定委員紹介